日本語教授法講座 参加者募集

小山市国際交流協会には外国人に日本語を教える「日本語教室」があります。この講座を受講してあなたも日本語ボランティア講師になり/ませんか?外国人への日本語の教え方に興味がある方!未経験者であっても大歓迎です。
日本語教室では、たくさんの外国人が日本語ボランティア講師と、楽しく日本語を学んでいます。


日 時  第1回:令和5年1月14日  第2回:1月21日  
     第3回:2月4日  第4回:2月11日  第5回:2月18日
    各土曜日 14時00分~16時15分(途中休憩あり) 

場 所   小山市立生涯学習センター(小山市中央町3丁目7番1号ロブレ6階)
     第2セミナー室 ※ロブレ駐車場の割引はございません。    

内 容  地域における日本語教育について、実際の教材を用いた教え方

定 員  定員20名(先着順)

講 師  神山かみやま 英子ひでこ 氏(三重大学教育学部特任講師)

費 用  会員¥1,000/非会員¥4,000(全5回分) 
     ※非会員の方は当日会員になっていただくこともできます。

問合せ・申込み 小山市国際交流協会:(TEL)23-1042                          
        (MAIL)oyama6iea@tvoyama.ne.jp
        小山市国際政策課:(TEL)22-9278
        (MAIL)d-kokusai@city.oyama.tochigi.jp

交流バスハイク in 日光を実施しました

10月30日(日)に交流バスハイクin 日光を実施しました。
会員20人(日本人14人、外国人6人)が参加し、紅葉シーズンの奥日光の湯滝と戦場ヶ原周辺をハイキングしました。昼食の時に初めて会う会員と話をしたり、バスの中で参加者が自分の国の言葉や文化を紹介するなど、交流を深めることができました。

交流バスハイク in 日光 参加者募集


交流バスハイク in 日光 (湯滝、戦場ヶ原周辺を散策します)
日時:2022年10月30日(日) 8:30~17:00(雨天決行)
集合時間/場所:小山市役所第2駐車場に 8:15
参加対象:協会会員と家族
いつでも入会できます(年会費…日本人¥2,000 外国人…¥1,000)
参加費:無料 ¥0
持ちもの:お弁当、飲み物、雨具、レジャーシート(昼食時に使用)
ハイキングのできる服と靴で来てください
定員:先着25名(定員になり次第締め切り)
申込期間:10月3日(月)10:00~ 10月24日(月)17:00

国際理解講座ーウクライナのことを知ろうーを実施しました 

8月20日から3週にわたって「国際理解講座ーウクライナのことを知ろうー」を実施しました。

8月20日(土) 第1回 ウクライナの文化と言語①
8月27日(土) 第2回 ウクライナの文化と言語②
9月3日(土) 第3回 ウクライナの家庭料理(実習)

10名の方が参加し、講師の小山市に住むウクライナ人ヤマガタ・ナタリアさんから、ウクライナの歴史、文化、ウクライナ語などを学びました。
第2回では、ヴィテリアック・イリーナさんをゲストに招き、ウクライナの歌を披露していただきました。ヴィテリアックさんは、ウクライナから避難し、5月に日本に来ました。俳優、歌手として活動されていたヴィテリアックさんは、ウクライナでクリスマスに歌う曲などを歌ってくださいました。故郷に思いを寄せて歌う様子が印象的でした。
第3回は、ウクライナの家庭料理を実習しました。鶏のむね肉に、香草をまぜたバターを包んで焼く「チキンキエフ」です。カツのようにパン粉をまぶしたサクサクのチキンを切ると、中から香りのよいバターが溶け出します。参加者は、自分たちで作ったチキンキエフをおいしそうに味わいました。

日本の遊び体験 親子で竹とんぼを飛ばそうを実施しました

8月21日(日曜日)桑市民交流センターにおいて、「日本の遊び体験  親子で竹とんぼを飛ばそう」を実施しました。
日本人5組、外国人4組の計21人が参加しました。
得点を書いた的を狙うゲーム、飛ばしてから床に落ちる時間を競うゲーム、一人が飛ばした竹とんぼをもう一人がキャッチするゲームの3つのゲームを楽しみました。
高く飛ばしたり、まっすぐ飛ばすのにはコツが必要で、参加者は苦労しながらも好記録を目指しました。
日本人と外国人が一緒に日本の伝統的な遊びを楽しむことができました。

日本の遊び体験 親子で竹とんぼを飛ばそう 参加者募集

リーフレット(日本の遊び体験 竹とんぼを飛ばそう)

申込み期間:8月2日(火)午前9時から(先着順)

日 時:8月21日(日)午前10時~11時30分
場 所:桑市民交流センター(マルベリー館)多目的室1,2
対 象:小中学生親子
定 員:10組(1組は3名まで)
内 容:竹とんぼを使った競技(ゲーム)、竹とんぼの制作見学
参加費:1組200円
持ち物:室内用シューズ()

※新型コロナウイルスの状況等により、中止や内容が変更となる場合があります。
※体温が37.5℃以上の時や体調が悪い時は参加をお控えください。

電話/FAX : 0285-23-1042  メール: oyama6iea@tvoyama.ne.jp

国際理解講座 ーウクライナのことを知ろう(全3回)ー 参加者募集

リーフレット(国際理解講座ーウクライナのことを知ろうー)

申込方法・期間:8月1日(月)~8月12日(金)午後5:00まで
電話かメールでお申し込みください。

第1回 ウクライナの文化と言語①
日時:8/20(土)午後1:30~3:00
場所:中央公民館  第2研修室

第2回 ウクライナの文化と言語②
日時:8/27(土) 午後1:30~3:00
場所:中央公民館 第2研修室

第3回 ウクライナの家庭料理(実習)
日時:9/3 (土) 午前9:30~午後1:00 
場所:中央公民館 料理実習室
(エプロン、三角巾(またはバンダナ)をお持ちください。)

講  師:ヤマガタ ナタリア 氏
定  員:16名(申込多数の場合は抽選し、後日連絡します。)
参 加 費:1,000円 (小山市国際交流協会会員は600円)
            (全3回分 料理材料費を含みます。)

※新型コロナウイルスの状況等により、中止や内容が変更となる場合があります。
※体温が37.5℃以上の時や体調が悪い時は参加をお控えください。

電話/FAX : 0285-23-1042  メール: oyama6iea@tvoyama.ne.jp

第19回Oyamaインターナショナルフェスティバル2022を開催しました

2022年5月14日(土)文化センター小ホールにて、第19回Oyamaインターナショナルフェスティバルを開催しました。新型コロナにより、約3年ぶりの開催となりましたが、およそ100人の方に来場いただきました。
ステージでは世界各国のパフォーマンスが披露され、来場者は自分と違う国の音楽やダンスを楽しみました。また、ロビーでは、ブラジル、韓国、ネパール、ペルーの物産ブースでそれぞれの国を紹介しました。

Oyamaインターナショナルフェスティバルのプログラム

イベントのプログラムを紹介します。
ロビーでは、世界の国を紹介するブースがあります。

時間Time演目 performance出演者 performer
13:30開会式 
Opening Ceremony
13:45琴の演奏
Japanese harp
外国のみなさん、学生、丹野社中 Foreigners, Students, Tanno-shachu
14:05ネパールのダンス
Nepali dance
海外在住ネパール協会 日本支部栃木 タパ ギタ Non-residence Nepali Association Japan Tochigi Ms. Thapa Geeta
14:15アンデスの音楽
Andean music
ルナ ジェーナ Luna llena
14:30ギター弾き語り
Guitar and singing
星野孝行 Mr. Hoshino Takayuki
14:40声劇、歌、歌とエレキギター Voice drama, Singing, E.GuitarTBC学院小山校 ベイビースターエンターテイメント TBC Gakuin BABY STAR ENTERTAINMENT
15:00みんなで踊ろう!サンバ Let’s dance samba!ワタナベ エリザベチ ミチ Ms. Watanabe Elizabeth Michi 
15:15世界の民族衣装ショー National costume show世界各国のみなさま Friends around the world
15:30
交流タイム Cultural Exchange会場のみなさま All participants

事務所移転のお知らせ

小山市国際交流協会の事務所が移転いたしました。
新住所  〒323-0023 小山市中央町2-2-21 (旧保健福祉センター1階)
移転日  令和4年4月25日(月)
電話/FAX 0285-23-1042  メール:oyama6iea@tvoyama.ne.jp
(電話、FAX、メールは変わりません)
来所の際は、建物南側、西側の駐車場をご利用ください。